八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

八ヶ岳登山道情報(2019年6月7日)「梅雨入り、色々開花し始めました」

ツクモグサ(リサイズ1).jpgオヤマノエンドウ(リサイズ1).jpg

 

ミヤマキンバイ(リサイズ1).jpg

 

写真)横岳ツクモグサ、オヤマノエンドウ、ミヤマキンバイが開花しました。

(長野県自然保護レンジャー横山博志さんより提供)

  

  

ヒメイチゲ(リサイズ1).jpgコミヤマカタバミ(リサイズ1).jpg

 

(リサイズ1)スミレ.jpgコナシ(リサイズ1).jpg  

 

写真)ヒメイチゲ、コミヤマカタバミ、スミレ、コナシが開花しました。

(高山植物等保護指導員 オーレン小屋スタッフ 小平岳男)

  

  

 

【本日の状況】

 月7日金)天気:曇り(午後から雨) 朝6時の気温:6℃

※梅雨入りし、週間天気では雨の日が続くようですが、直前で変わることもありますので

天気予報は細かくチェックするのが良いかと思います。

小屋では、NHKのデータ放送を参考にしています。色々なサイトで天気予報が出ている昨今ですが、中には、まったく外れているのもあるので、ベースとなるもの、それ以外のものと2~3種類位、見比べるのが良いかと思います。

※全体的に雪融けが進んでいます。この雨で大分融けると思います。

桜平登山口~オーレン小屋までは全くありません。夏道です。

小屋~森林限界まで20~30cm前後、特に赤岩の頭ルートには6~8割位ありますので、

硫黄岳へは夏沢峠ルートがおすすめです。

 

【開花情報】

横岳・・・ツクモグサ、オヤマノエンドウ、ミヤマキンバイ等が開花。

オーレン小屋周辺・・・ヒメイチゲ、ウスギオウレン、コミヤマカタバミ等が開花。

桜平登山口・・・コナシ、スミレ、シロバナヘビイチゴ等が開花。

 

【桜平登山口までの状況】

 

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、完全に夏道です。

 タクシー(2WD車)が通常運行しています。

※タクシーより車高が低い車は厳しいです。


桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

 

詳細はこちらからどうぞ

 桜平駐車場(上)30台・・・積雪0cm 駐車可能

 桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm 駐車可能

※簡易水洗トイレ、洗面所、利用できます。

※停め方により約70台駐車できます。後から来る方の為にマナーを守り駐車しましょう。

 桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm 駐車可能

 

【樹林帯(標高2400m以下)の積雪情報】 

 桜平登山口~オーレン小屋・・・積雪0cm夏道です。所々雨でぬかるみがあります。

オーレン小屋~夏沢峠、箕冠山・・・積雪20cm前後  

オーレン小屋~赤岩の頭、峰の松目・・・積雪30cm前後、午後になると緩んで潜ります。

※硫黄岳へは夏沢峠往復がおすすめです。

 

【稜線、山頂(標高2400m以上)の積雪情報】

 硫黄岳、根石岳、天狗岳の稜線、山頂はほとんど雪がありません。

※箕冠山~根石岳鞍部に降りる稜線で15m位雪が付いてます。注意しましょう。

※横岳~赤岳、阿弥陀岳方面に行く方は稜線の山小屋にお問合せください。

 

【装備】

 気温は大分上がり、最近は氷点下の日は少ないですが、天候により冷える日もあります。

また山では汗冷えすることもありますのでフリース等防寒着はお持ちください。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

梅雨に入りました、雨具、ストック、ゲイター必携です。

森林限界までは雪があるので、心配な方は念のためチェーンスパイクをお持ちください。

登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

※横岳~赤岳、阿弥陀岳方面の装備は、稜線上の山小屋にお問合せください。

 

【注意】

 早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

 山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

 

【テント泊の方へ

オーレン小屋では、お昼や軽食以外の夕食、朝食の食事提供はございません。

しっかりとした食材をお持ちください。

 

【その他】

タクシーをご利用の方は、帰りの予約を入れておくとスムーズです。

近年、週末を中心にタクシーの予約が取り難い状況があります。

6月のイベント日、7月~10月の週末、連休は早めに予約しましょう。

 

オーレン小屋の下記SNSで最新情報を入手しましょう!(いいね!よろしくお願いします)

新着情報Facebookhttps://www.facebook.com/oren.yatsugatake

新着情報Twitterhttps://twitter.com/oren2330

【新着情報Instagramhttp://www.instagram.com/orengoya/

  

【イベント情報】

 6月29日(土)夏山直前特別講演会 山のトラブル対処術(たいしょほう)

 講師:伊藤岳先生(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

 7月6日(土)7日(日)フラワートレッキング講習会

 8月11日(土) 山の日 

 9月7日(土) 八ヶ岳ネパール祭り 民族音楽の夕べ

 10月5日(土)第17回紅葉と地酒祭り           

2019年 年間イベント&スケジュール

4月 山(残雪期) ゴールデンウィーク

 

GW(リサイズ).jpgオーレン小屋お風呂(リサイズ).jpg  

写真)小屋前の雪上テラス           写真)登山後のお風呂は格別

 

~例年の小屋周辺の様子~

桜平登山口から上はまだ雪山、登山者も少なく、静かです。森に差し込む木漏れ日がキラキラして清々しいです。樹林帯では遠くに雪融けを知らせる水音が聞こえてきます。小屋より上では雨になると雪になる可能性があります。装備はしっかりしたアイゼン、ピッケル、防寒着が必要です。

 

~今月のイベント~

4月27日(土)営業開始日

※宿泊者には夕食後、もれなく、小屋のおやじがオススメする地酒1杯サービス

 ※4月26日(金)は小屋開け準備が整い次第、営業開始できる可能性あり。

 詳しくは直前にお問合せください。

便利はご予約フォームはこちらからどうぞ

 


 

5 春山(残雪期) 『今年GW10連休‼』

2017オーレン祭薪ストーブ.jpg赤岩の頭から見る峰の松目(リサイズ).jpg  

写真)薪ストーブが心地よいです。         写真)赤岩の頭から見る峰の松目と北アルプス

 

GWご予約状況はこちらをご覧ください

    

~例年の小屋周辺の様子~  

待ちに待ったゴールデンウィーク!沢山の登山者が登ってきます。気温が高くなり日中は陽射しが強く、日焼け止めやサングラス、水分補給が必要です。天気が良いときは雪上テラスでのんびりできます。

 

~今月のイベント~

5月5日(日)こどもの日

お食事付きのお子様には、小屋番のおねーさんが作る『スペシャルお子様プレート』&『到達又は登頂証明書』が付きます。小屋周辺で雪遊びはいかがですか?雪だるま作り等。

 

ゴールデンウィーク以降の様子

5月上旬・・・桜平登山口~オーレン小屋周辺~森林限界まで雪が有ります。

硫黄岳山頂、根石岳山頂の日の当たる箇所は少ないです。※【冬山装備必携】

5月中旬・・・桜平~オーレン小屋まで、日の当たる箇所の雪は融けてありません。

5月下旬・・・桜平~オーレン小屋までの樹林帯の雪はほとんどないですが

小屋から上の稜線までの樹林帯に残っている可能性があります。

※特記:【冬山装備必携】残雪期は軽アイゼン、チェーンスパイクで歩ける所もありますが、硫黄岳、天狗岳、横岳~赤岳方面は10本以上のアイゼンをお勧めしています。詳しくはお問合せください。

 

※5月のGW以降の平日ご予約の方は、個室の可能性大です。

便利はご予約フォームはこちらからどうぞ  

 


6月 春山~夏山 『開山祭~高山植物開花』

 

 ~例年の小屋周辺の様子~

毎年、6月第1土曜日の開山祭前夜祭、日曜日の開山祭に参加する為、全国から沢山の登山者が登ってきます。また、様々な高山植物が開花するので毎日が楽しみです。残雪ですが、桜平登山口~オーレン小屋までの雪は消えますが、小屋から上の樹林帯の日陰に残る程度です。山頂・稜線にはありません。

※例年の開花状況はこちらをご覧ください。(写真付)  

野鳥ウソ(リサイズ).jpgツクモグサ(山てく)リサイズ.jpg

写真:野鳥のウソ 写真:横岳に咲くツクモグサ 撮影:山てく  

オーレン祭1(リサイズ).jpg2017オーレン祭ギターと歌1.jpg  

写真:オーレン祭名物「ジャンケン抽選会」の様子 ギターと歌声でみんな総立ち大盛り上がりです♪

 

~今月のイベント~  

6月1日(土) イベント 第24回オーレン祭」 

・開山祭前夜祭イベント ジャンケン大抽選会

・特別料理、地酒、開山祭記念バッジ(今年のお花は高山植物の女王コマクサ)進呈  

・ギターと歌声の夕べ

橋本良春さん(シンガーソングライター)吹雪タマムラさん(山で演歌を唄う会会長)

※詳細はこちらからどうぞ

ご予約状況:現在、ご予約満室の為、キャンセル待ちのみ受付中です。

キャンセル待ちは20組までご予約可能です。4/2時点 3組あり。

    

6月2日(日)イベント 第65回八ヶ岳開山祭」

夏山の山開きと登山者の安全祈願を兼ねた「第65回八ヶ岳開山祭」を正午より、南八ヶ岳は赤岳山頂、北八ヶ岳は北横岳山頂で開催いたします。(天候により会場が変更になる場合があります)

開山祭参加者には式典終了後に先着で記念品のバッジをプレゼント。

  

・特別料理、地酒、開山祭記念バッジ(今年のお花は高山植物の女王コマクサ)進呈

ご予約状況:例年、混雑はしません。ゆっくりご宿泊したい方はこちらがおすすめです。

個室も空いています。

 


 

6月8日(土)~9日(日)名古屋にて夏山フェスタ

名古屋最大のアウトドアイベントです。オーレン小屋で夏山相談を行います。

お近くに方は是非どうぞ。

詳しくはこちらをご覧ください。


 


 

~学校登山時期~    

6月26日(水)~7月下旬まで平日(月~金)は学校登山が始まります。

学校登山時は学校の規模により、全館貸切の場合がございます。

詳しくは下記、7月のご予約状況をご確認いただきますようお願い致します。

※学校登山の日程は7月のご予約状況をご確認ください。 

  7月学校登山(リサイズ).jpg7月学校登山2(リサイズ).jpg

写真:硫黄岳山頂、学校登山

便利はご予約フォームはこちらからどうぞ    

 


 

6月29日(土)イベント

 夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

現役救急医で北アルプスの夏山診療所にも携わっている伊藤岳先生より登山中に起こしたくないトラブルについて、実際の事例を参考に「予防」に焦点を当て、一般登山者でもできる現場での対応を詳しくご紹介します。講演会は夕食の後、ホールで行います。 

伊藤岳(いとう・たけし)先生

救急科専門医、兵庫県立加古川医療センター救急科・医長

NPO法人災害人道医療支援会HuMA所属、公益社団法人日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長

 

 

 


7月 高山植物最盛期、学校登山時期  

 

~例年の小屋周辺の様子~

月の前半は梅雨に入りますが、八ヶ岳はこの梅雨時が一番、高山植物を見るのに適しています。植物にとっては恵みの雨です。雨上がり、花たちが活き活きとしてキラキラしています。是非、八ヶ岳のお花たちに会いにお出かけください。八ヶ岳は高山植物の三大宝庫として貴重な固有種も沢山咲いています。

平日は学校登山で地元の中学生が頑張って登ってきます。見かけたら是非声を掛けてください。沢山の笑顔と元気と「こんにちは!」の挨拶を貰えますよ♪

週末は、花を楽しみに来るツアーの方も多く、小屋はとても賑やかです。でも安心してください!

オーレン小屋は独自の定員制を導入していますので、ゆっくりご宿泊できます。

  ウルップソウ(リサイズ).jpgミヤマキンバイ(リサイズ).jpg

写真:ウルップソウとミヤマキンバイ (山てく)  

※例年の開花状況はこちらをご覧ください。(写真付)


 ~今月のイベント~    

 7月6日(土)・7日(日)「フラワートレッキング」

森から稜線の植生について(お花の講習会)

講師:守屋真美先生(地元山岳会所属・長野県自然保護レンジャー)

北原貴穂先生(八ヶ岳山岳ガイド協会)予定

※詳細はこちらからどうぞ

※ご予約状況:定員20名に達しました。

キャンセル待ちを受付いたします。詳しくはお問合せください。

  

  


 

 ~今月の連休~      

7月13日(土)~15日(月)海の日 連休

例年、15日(月)は空いています。

※ご予約状況:4月に入り、ご予約が入り始めていますがまだまだご予約可能です。

連休は人気の為、早めにご予約ください。

当小屋は定員制を導入していますので、連休でも通常の週末と変わりませんが、

テント泊や立ち寄りの方も多いので、駐車場等混雑が予想されます。

早出早着を心掛けましょう。

 

便利はご予約フォームはこちらからどうぞ  

 


8月 夏山最盛期、夏休み、山の日、お花もまだ楽しめます。

~例年の小屋周辺の様子~  

 夏山最盛期、梅雨明け後~8月お盆まで賑やかです。夏休みで親子登山者が沢山登ってきます!テント泊の方も多いです。小屋前では登頂証明書をもらう子供たちの笑顔に出会えるかも!その時は是非「頑張ったね」って声を掛けてください。(*^_^*)

※例年の開花状況はこちらをご覧ください。(写真付)    

 天の川(リサイズ).jpg証明書1-thumb-320x240-317.jpg  

  写真:小屋前から見た天の川            写真:登頂証明書授与

  

~今月のイベント~  

8月11日(日)山の日    

 「八ヶ岳デジカメ写真教室」 内容は現在企画中です。

講師:塩田諭司先生

山岳写真家。日本自然科学協会会員。東京都山岳連盟指導員。

各種 写真教室、登山教室 講師

カメラは、一眼レフ、ミラーレス、コンパクトデジタルカメラでも大丈夫です。

初心者歓迎!カメラ撮影の基本、楽しみ方を学びましょう!

1日目は桜平~オーレン小屋までの撮影会

夜は、お楽しみ星空撮影会



 

オーレン小屋だけのスペシャル企画『がんばった君に贈りたい!!』

硫黄岳、天狗岳、根石岳、オーレン小屋の登頂、到達証明書発行中!!

※毎シーズン合計200名以上のお子様がご利用されているサービスです。

※小学生以下の山小屋宿泊者は無料で発行いたします。登頂後、受付までお申込みください。

※詳細はこちらからどうぞ

 便利はご予約フォームはこちらからどうぞ   

  


9月 秋山 後半から紅葉も

小屋周辺の様子・・・夏休み、学校登山も終わり、山は静かです。また薄氷になるほど気温が低くなり、日々秋が近づいてきているのを感じます。この時期は、ゆっくり登山と山小屋を楽しみに、ご夫婦や女性だけのグループの方が多いです。

15_09-05ネパール祭り 外観2(リザイズ).jpgネパール祭 タパバンド(リサイズ).jpg  

9月7日(土)イベント

 「第14回八ヶ岳ネパール祭り(ネパール料理と民族音楽の夕べ)   

・ネパール料理(ネパールカレー、ナン、モモなど※日本人向けの味付けです)

・タパバンド(サーランギ、タブラ、バンスリー)の生演奏

・ネパールの踊り

※詳細はこちらからどうぞ


   


 

  ~今月の連休~    

9月は2週連続で連休があります!

9月14日(土)~16日(月)連休

9月21日(土)~23日(月)連休

※ご予約状況 :只今、ご予約受付中!!

 

 


10月 秋山

小屋周辺の様子・・・前半は紅葉がよい時期です。沢山の登山者が訪れます。後半になりますと初冠雪でうっすらと硫黄岳山頂が白くなりますがすぐ融けます。大分寒くなりますので暖かい装備必携です。

紅葉(リザイズ).jpg紅葉2(リサイズ).jpg 

 

  ~今月の連休~    

 10月12日(土)~14日(月)連休

※ご予約状況 :只今、ご予約受付中!!(予約が入り始めました)  

 


 

地酒祭りの酒(リサイズ).jpg橋本さんギター、酒井さんピアノ(リサイズ).jpg

10月5日(土)イベント

「第17回紅葉と地酒祭り(オカリナとギターと歌声の夕べ)」 

 

・オーレン小屋三大祭りの一つ、紅葉とお酒を楽しむイベントです。

信州と諏訪の限定純米酒いろいろ、きのこ料理など特別料理です。

  

・橋本良春さん(シンガーソングライター)、酒井和恵さん(ピアノ、オカリナ)の

歌と演奏 毎年、大盛り上がりです♪

 

 

※詳細はこちらからどうぞ


便利はご予約フォームはこちらからどうぞ

 

 


 

11月 シーズンオフ(小屋締め)

小屋周辺の様子・・・天候により、小屋前で雪が降ることがあります。天気予報を確認、心配な時は山小屋までお問合せください。

 ~今月の連休~      

  11月2日(土)・3日(日)連休

今シーズンは3日までの予定です。


 

  

 

八ヶ岳登山道情報(2019年5月23日)「横岳ツクモグサが開花しました!」

ツクモグサ2019山てく.jpg

 

写真)横岳ツクモグサが開花しました。

(撮影:長野県自然保護レンジャー横山博志さんより提供)

ピークは6月第2週目以降です。

 


 

【本日の状況】

月23日(木)天気:快晴 朝6時の気温:-2℃

全体的に雪融けが進んでいますが、気温は例年に比べ低めです。

オーレン小屋周辺にウスギオウレン、横岳にツクモグサが開花しています。

 

【桜平登山口までの状況】

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、完全に夏道です。

 4月23日~27日まで車道の砂利引き馴らしを行いましたので走りやすいです。

タクシー(2WD車)が通常運行しています。

※タクシーより車高が低い車は厳しいです。


【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)30台・・・積雪0cm 駐車可能

桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm 駐車可能

※簡易水洗トイレは今週はまだ使えません。

桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm 駐車可能


【樹林帯(標高2400m以下)の積雪情報】 

桜平登山口~夏沢鉱泉・・・積雪0cm、夏道です。

夏沢鉱泉~オーレン小屋・・・真ん中より上に積雪5cm前後、雪と氷のミックス又は、日陰に凍結箇所があります。朝や夕方は注意しましょう。

オーレン小屋~夏沢峠、箕冠山・・・積雪20cm前後 

オーレン小屋~赤岩の頭・・・積雪30cm前後、午後になると緩んで潜ります。

※硫黄岳へは夏沢峠往復がおすすめです。

オーレン小屋~峰の松目・・・積雪30cm前後、6月初旬まではおすすめしません。

【稜線、山頂(標高2400m以上)の積雪情報】

硫黄岳、根石岳、天狗岳の稜線、山頂はほとんど雪がありません。日陰や吹き溜まりに20cm前後

※夏沢峠から硫黄岳に行く森林限界の箇所は雪で直登になっており、朝方は凍結している可能性があります。チェーンスパイク、ストックがあった方が良いです。

※横岳~赤岳、阿弥陀岳方面に行く方は稜線の山小屋にお問合せください。

【装備】

気温が、氷点下の日もありますので、防寒着が必要です。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

森林限界までは雪があるので、チェーンスパイクをお持ちください。

 登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

※横岳~赤岳、阿弥陀岳方面の装備は、稜線上の山小屋にお問合せください。

   

【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。 


【その他】

タクシーをご利用の方は、帰りの予約を入れておくとスムーズです。

近年、週末を中心にタクシーの予約が取り難い状況があります。

6月のイベント日、7月~10月の週末、連休は早めに予約しましょう。

 

オーレン小屋の下記SNSで最新情報を入手しましょう!(いいね!よろしくお願いします)

 

 【新着情報Facebookhttps://www.facebook.com/oren.yatsugatake

 【新着情報Twitterhttps://twitter.com/oren2330

 【新着情報Instagramhttp://www.instagram.com/orengoya/

  

 

【イベント情報】

6月1日(土) 第24回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月29日(土)夏山直前特別講演会 山のトラブル対処術(たいしょほう)

講師:伊藤岳先生(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月6日(土)7日(日)フラワートレッキング講習会

8月11日(土) 山の日 

9月7日(土) 八ヶ岳ネパール祭り 民族音楽の夕べ

10月5日(土)第17回紅葉と地酒祭り         

  

八ヶ岳登山道情報(2019年5月16日)「ウスギオウレンが開花中です」

ウスギオウレン.jpgのサムネイル画像

 

写真)オーレン小屋周辺に咲くウスギオウレン


【本日の状況】

5月16日(木)天気:快晴 朝6時の気温:0℃(1週間前は-9℃)

全体的に雪融けが進んでいますが、気温は例年に比べ低めです。

一昨日、稜線も含めて雨が降りました。

【桜平登山口までの状況】

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、

 4月23日~27日まで車道の砂利引き馴らしを行いましたので走りやすいです。

タクシー(2WD車)も入山していますが、舗装されていない林道の為、

4WD車をおすすめします。

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)20台・・・積雪0cm 駐車可能

桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm 駐車可能

桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm 駐車可能


【登山道の積雪情報】 

桜平登山口~オーレン小屋・・・積雪0cm~30cm前後、吹き溜まりに50cm

日の当たる箇所は地面が出ているところもあります。

【樹林帯の積雪情報】 

オーレン小屋~夏沢峠・・・積雪30cm前後 、吹き溜まりに50cm前後

オーレン小屋~箕冠山・・・積雪30cm前後、吹き溜まりに50cm前後

オーレン小屋~赤岩の頭・・・積雪50cm前後、吹き溜まりに100cm前後

オーレン小屋~峰の松目・・・積雪100cm以上

※ルート不明慮、6月初旬まではおすすめしません。

【稜線、山頂の積雪情報】

硫黄岳、根石岳、天狗岳の稜線、山頂はほとんど雪がありません。日陰や吹き溜まりに30cm前後

※横岳~赤岳、阿弥陀岳方面に行く方は稜線の山小屋にお問合せください。

【装備】

気温が、氷点下の日もありますので、防寒着が必要です。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

森林限界までは雪があるので、チェーンスパイクをお持ちください。

  登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

※横岳~赤岳、阿弥陀岳方面の装備は、稜線上の山小屋にお問合せください。

   

【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。 


【その他】

ゴールデンウィーク後の5月中は、シーズンで一番空いています。

個室にお泊りいただくことも可能です。

詳しくはお問合せ下さい。


【イベント情報】

6月1日(土) 第24回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月29日(土)夏山直前特別講演会 山のトラブル対処術(たいしょほう)

講師:伊藤岳先生(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月6日(土)7日(日)フラワートレッキング講習会

8月11日(土) 山の日 

9月7日(土) 八ヶ岳ネパール祭り 民族音楽の夕べ

10月5日(土)第17回紅葉と地酒祭り         

八ヶ岳登山道情報(2019年5月8日)「環水平アーク感動しました!」

環水平アークN-1.jpg 環水平アーク.jpg

 

 

写真)2019年4月28日午前11:20 オーレン小屋前で「環水平アーク」が見えました。

上の写真はオーレン小屋公式ツイッター4月30日にて27,000いいね、リツイートが9,067でした。

ツイッターのトレンドランキングの表紙にも掲載されました。

平成最後の自然現象に多くの人が感動しました。

   

【本日の状況】

5月8日(木)天気:快晴 朝6時の気温:-9℃

全体的に雪融けが進んでいますが、気温は例年に比べ低めです。

【桜平登山口までの状況】

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、

 4月23日~27日まで車道の砂利引き馴らしを行いましたので走りやすいです。

タクシー(2WD車)も入山できますが、舗装されていない林道の為、

4WD車をおすすめします。

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)20台・・・積雪0cm 駐車可能

桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm 駐車可能

桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm 駐車可能


【登山道の積雪情報】 

桜平登山口~オーレン小屋・・・積雪30cm~50cm前後、吹き溜まりに100cm

日の当たる箇所は地面が出ているところもあります。

 

オーレン小屋~夏沢峠・・・積雪50cm前後 、吹き溜まりに100cm前後

オーレン小屋~箕冠山・・・積雪50cm前後、吹き溜まりに100cm前後

オーレン小屋~赤岩の頭・・・積雪100cm前後、吹き溜まりに150cm前後

オーレン小屋~峰の松目・・・積雪150cm以上

※ルート不明慮、6月初旬まではおすすめしません。


根石岳鞍部、山頂・・・積雪0cm

東天狗岳~西天狗岳鞍部に残雪あり。

 

硫黄岳、天狗岳、根石岳稜線、山頂・・・登山道は地面が見えています。日陰に残雪、凍結箇所あり。

GW後、3~5cm前後の降雪がありました。

樹林帯では、朝はよく締まって歩きやすいですが、午後になると緩み歩きにくいです。登山道の真ん中を外れると膝までもぐります。

※硫黄岳へは夏沢峠ピストンがおすすめです。

詳しくは、オーレン小屋スタッフにお問合せください。


 【装備】

気温が、氷点下の日もありますので、防寒着が必要です。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

森林限界までは雪があるので、チェーンスパイクをお持ちください。

  登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

※硫黄岳~赤岳、根石岳~天狗岳方面は、最寄りの山小屋にお問合せ下さい。


【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。 


【その他】

ゴールデンウィーク後の5月中は、シーズンで一番空いています。

個室にお泊りいただくことも可能です。

詳しくはお問合せ下さい。


【イベント情報】

6月1日(土) 第24回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月29日(土)夏山直前特別講演会 山のトラブル対処術(たいしょほう)

講師:伊藤岳先生(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月6日(土)7日(日)フラワートレッキング講習会

8月11日(土) 山の日 

9月7日(土) 八ヶ岳ネパール祭り 民族音楽の夕べ

10月5日(土)第17回紅葉と地酒祭り       

    

GW後の5月中は狙い目!【個室確約】でのんびり八ヶ岳登山はいかがですか?

5月GW後シーズン一番空いています‼

 

 ~個室に泊まって、八ヶ岳登山を満喫しませんか!~

GW10連休が過ぎ、山は静かになりました。

例年、八ヶ岳はこの時期が一番空いています。この機会にぜひ個室を利用した、のんびり八ヶ岳登山をお楽しみください。


例年、GW後は日程によりほぼ貸切状態!?

檜展望風呂.jpg  

登山後のお風呂は格別!入浴後は薪ストーブや大きなコタツのある談話室でのんびりしませんか。

また天気の良い日は、雪上テラスで美味しいビールを飲むのもおすすめです。

sakura-nabe.jpg  

 

 夜は、オーレン小屋名物の馬肉のすき焼きに舌鼓。甘辛い割下が馬肉に良く合います。

是非オンザライスでお楽しみください!

お風呂・客室・館内の写真はこちらからどうぞ

お食事の写真はこちらからどうぞ


【空室状況 5月9日時点】

5月10日(金)先着10組【個室確約】

5月11日(土)先着5組【個室確約】

5月12日(日)~24日(金)先着10組【個室確約】

5月25日(土)先着3組【個室確約】

5月26日(日)~28日(火)先着10組【個室確約】

5月29日(水)~31日(金)先着5組【個室確約】

※当小屋は安全登山の観点から、詰め込み営業は一切行っておりません。

定員制を導入していますので、大部屋でもゆっくりご宿泊できます。

日程が近くなりますとこれからどんどんお問合せやご予約が増えてくるかと思いますので、

ご宿泊希望の方は、なるべくお早めにご予約ください。

 

ご予約は日々、変動しています

 詳しくはお電話又はメールにてお問合せください。

  

※特記1:八ヶ岳は、5月中は雪山です。まだ降雪の可能性もあります。

気温も氷点下の日もありますので、冬山装備(防寒着)が必要です。

樹林帯は、ストック、ゲイター(スパッツ)必携です。

硫黄岳、天狗岳はチェースパイクをお持ちください。

登山用の手袋、耳まで覆える帽子は必携です。(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

 

※特記2:横岳~赤岳~阿弥陀岳は10本以上のアイゼン、ピッケルが必要です。

詳しくは最寄りの山小屋にお問合せください。

  

 

積雪情報は、小屋周辺で1~2m前後あります。

詳しくはお問合せいただくか、小屋公式ホームページにて、登山道情報を掲載しますので参考にしてください。

 

その他、ご不明の事がありましたらお問合せください。

 

 

※便利なご予約フォームはこちらからどうぞ。  

6月29日(土)夏山直前講習会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」伊藤岳先生

「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

現役救急医でヒマラヤ・チョモランマ遠征登山隊に医師として参加している伊藤岳先生より登山中に起こしたくないトラブルについて、実際の事例を参考に「予防」に焦点を当て、一般登山者でもできる現場での対応を詳しくご紹介します!!

 

開催日2019年6月29日(土)

参加費お一人様1泊2食付9,500円のみ お泊りの皆様自由にご参加いただけます)

◎現役救急医・伊藤岳先生 講演会(小屋ホールにて・夕食後約1時間30分)

 

山の診療所ってどんなところ?

 山でよくあるトラブル~そのために考えること・やるべきこと 

夏でも起こる!低体温症 

高山病の諸症状はなぜ起こる?

◇写真家でもある伊藤先生の八ヶ岳の写真や星空撮影のお話しもあります。

オーレン小屋HP内フォトギャラリーの星空写真は全て伊藤先生の作品です。

http://www.o-ren.net/gallery/

 

 

伊藤岳先生写真1.jpg

☆伊藤岳(いとう・たけし)先生☆

救急科専門医、兵庫県立加古川医療センター救急科・医長

 NPO法人災害人道医療支援会HuMA所属、公益社団法人日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長。

昭和48年生まれ(京都府出身)。滋賀医科大学を卒業後、救急医療、集中医療、病院前診療に従事し現職に至る。

大学在学中に文部省登山研修所(現国立登山研修所)大学山岳部リーダー研修会三研修を終了。

平成13年アイランドピーク登頂、平成21年神奈川大学山岳部チョモランマ遠征登山隊に医師として参加。

平成22年より北アルプス三俣山荘診療所にて夏山診療に従事。

現在は四季を通じ主に北アルプス、八ヶ岳で縦走登山や写真撮影を楽しむ。


P6100275.jpg   P6100274.jpg  

写真:昨年の講演会の様子です。

大型テレビに画像を映して詳しくお話ししていただきました。

 

なお、小屋からの謝礼は所属するNPO災害人道医療支援会HuMAへご寄付いただき、災害支援に役立たせていただきます。 

     

ご予約はこちらからどうぞ    

  

9月7日(土)『八ヶ岳ネパール祭り』開催のお知らせ

 

参加者一同 1781(リサイズ)3.jpg

(イベント参加者と記念撮影 写真をクリックすると大きくなります)

沢山笑顔いっぱいお祭りです

オーレン小屋ネパール50年お付き合い

友好目的第14回今年開催します。

 

『八ヶ岳ネパール祭り』

期日:2019年9月7日(土)

PM17時~ネパール料理の夕べ

PM18時~ネパール民族音楽サーランギ、タブラ、バンスリーの生演奏

   

オーレン小屋-001(リサイズ).jpg

(イベント特別夕食メニューです 注:ご宿泊の方のみ)

チキンカレー、ナン(ネパールのパン)、モモ(ネパール風餃子)、パコラ(ネパールかき揚げ)やオーレン小屋名物の馬肉の煮物、サラダ等他にもいろいろあります。

味は日本人向けに辛さを調整していますのでカレーは辛くなくマイルドでお子様や中高年の方にも合います。


オーレン小屋-065.jpg  

(名古屋在住 ネパール民族音楽 タパ バンド)

 

 

音楽の様子は下記、オーレン小屋フェイスブックページの動画で見る事ができます。

(音量を上げてお聞きください♪)

https://www.facebook.com/oren.yatsugatake/videos/425237264348104/

 

2017ネパール祭ダンス.jpg

 

ネパールではヒマラヤトレッキングの最後の夜は、村で宴を行い、みんなで踊ります。

 オーレン小屋のイベントのクライマックスも踊ります!!(*^_^*)

皆で盛り上がりましょう!!!

 

オーレン小屋-106.jpg  

 

 

ネパールを知っている人だけでなく、知らない人でも楽しめるイベントです。

毎年、大盛り上がりのイベントです。まだまだ宿泊可能ですのでお友達をお誘いの上、

奮ってご参加ください!

 

~ネパール祭りをはじめたきっかけ~

昔から小屋の親爺が、ネパール好きで、オフは毎年ヒマラヤトレッキングに行ってました。その関係で現地のシェルパ族との交流が生まれ、シェルパとトレッキング会社を共同設立したり、シェルパの村の支援、里親募金、鉛筆やノートの援助、研修生を招いたり様々な活動を行っていましたが、20年位前、ネパールの情勢不安定で入国するのも厳しい時代がありました。この関係を繋ぐため、日本で何かできないかと模索していた時、日本ネパール会の長野県支部長の古畑さんに相談、小屋でネパール祭りをやろうということになりました。それが、日本・ネパール国交正常化50周年の記念年でした。それから「ネパール祭り」を継続して開催しています。今年で14年目になります。

※今イベントは第1回目より売上の一部を里親募金に寄付しています。

  

只今、ご予約受付中です。

参加費:10,000円(1泊2食付、税込)

ご予約状況:3割の方にお申込みいただいています。

まだまだご予約可能です。

  

ご予約は便利なこちらのご予約フォームをお使いください。

  

 

 

 

さらに今年はネパール祭りに合わせて、山ヨガの講師の方が小屋に来ることになりました。

オプション(別料金)で山ヨガに参加できます。

詳しくは下記をご覧ください。山ヨガオプションは別の会社でのお申込みになります。

 

ネパール祭り・ヨガ.jpg  

 

    

 

 

6月1日(土)『第24回オーレン祭(開山祭前夜祭)』開催のお知らせ

オーレン祭1.jpg

写真:オーレン祭恒例ジャンケン大抽選会の様子(今年の福男、福女はだれかな~)

景品は全員分ご用意しています。何がもらえるかは当日のお楽しみ♪

ジャンケンポン(^_^)v

オーレン祭地酒2.jpg諏訪の地酒と言えば、真澄、舞姫、麗人、

本金、横笛、ダイヤ菊、高天、神渡の8蔵から

純米酒を厳選チョイス!

他にも常連さん、居候さん、小屋番OB、OG

の持ち込みのお酒もあります。

※お酒は沢山ありますが飲み放題ではありません。

山での飲酒、翌日の登山もあるので飲みすぎに

注意しましょう。

 

橋本さん.jpg吹雪タマムラさん.jpg   

シンガーソングライターで居酒屋「こまくさ」のマスター橋本良春さん(写真:左)と

吹雪タマムラさん(写真:右)が出演いたします。山で演歌と思いますがすっごい、盛り上がります♪

オーレン小屋の歌から始まり、山の歌いろいろあります。

 

日時:6月1日(土)PM17:00~開催予定

参加費:1泊2食付 10,000円(税込)

 イベント内容/特典

1.宿泊者にはもれなく開山祭記念バッヂ(500円相当)をプレゼント!

2.特別料理(イベント限定のメニュー)

3.地酒(諏訪の地酒がメインです)

4.お楽しみジャンケン大抽選会(ネパールグッズ、アウトドアグッズいろいろ)

5.歌声とギターの夕べ(ギター歌:橋本良春さん、吹雪タマムラさん)

オーレン小屋1番の大盛り上がりのイベントです!!

 

ご予約状況ですが、3月10日時点でご予約満室になりました。

只今、キャンセル待ちのみ受付中です。

現時点で1組の方がお待ちです。

キャンセル待ちは20組まで受付いたします。


ご希望の方はお早めにご予約ください。受付中 

 

~ご予約、お問い合わせ先~

オーレン小屋事務所 TEL:0266-72-1279(AM8:00~PM20:00)

※事務所スタッフが不在の場合は、別のスタッフ携帯電話へ転送になることがあります。

コールが長くなりますが、しばらくお待ちください。

便利なご予約フォームはこちらからどうぞ

  

7月6日(土)・7日(日)『フラワートレッキング』 森から稜線の植生について 要問合せ

オーレン小屋企画

   「フラワートレッキング講習会」森から稜線の植生について 

開催日:7月6日(土)7日(日)

清流と苔の森の植物や樹木、稜線の華やかな高山植物を見に来ませんか!

講師

守屋真美先生(長野県自然保護レンジャー、地元山岳会)

島田峰雄先生(長野県自然保護レンジャー、信州登山案内人)

他、数名

  参加費:20,000円(1泊3食付+入浴、受講料、保険料、税金含む) 

15ツガザクラ.jpg 15シオガマ.jpgのサムネイル画像

15コマクサ.jpgのサムネイル画像 15クロユリ.jpg

上記写真は、フラワートレッキング時に見れた花のほんの一部です。

1.他にも沢山のお花を見る事が出来ます。詳しくは下記をクリックしてください。

こちらをご確認下さい    

過去のイベントの様子は下記をご覧ください。

 2017年フラワートレッキング

  当講習会のメリットは

その1.桜平登山口~オーレン小屋の周辺~硫黄岳、横岳は八ヶ岳屈指の高山植物の宝庫です。

その2.オーレン小屋で荷物を軽くしての楽々周遊登山が出来ます。

その3.講師、山岳ガイド、自然保護レンジャー、地元山岳会等参加人数に合わせて講師を増員。

 定員20名に対して大体5~7名に1名の先生が付きます。  

その4.夜はお楽しみスライド講習会(プロジェクター利用の大画面にて)

その5.希望者はJR茅野駅から登山口の桜平まで往復無料送迎を行います。

  

お申込みは、下記項目を明記してご連絡ください。

◆参加コース名、期日 ◆住所 ◆氏名 ◆年齢 ◆血液型 ◆電話番号(自宅・携帯)

◆PCのメールアドレス(お持ちの方)


ご予約状況:現在、定員数に達しましたので受付終了しました。(2/25時点)

キャンセル待ちのみ受付しています。キャンセル待ちはまだ1組です。

詳しくはお問合せください。  

 

ページ先頭へ